RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

Emyとグルメ紀行★

グルメなアナタは要チェック!
<< 海鮮料理 「海舟」 | main | 名も知らぬ 「おでん屋」 >>
インド料理 「チャンダニー」
0
    近所にある、インド料理店、「CHANDANY (チャンダニー)」 です。

    チャンダニー

    インド料理好きで、たまに友達と行っていた私。 連れと入ったところ、インド人の男性が2人で迎えてくれました。

    タンドリーチキン

    2人用の 「カップルセット」 食べました。 たらふく食べて、2人で3千円は安い! インド料理定番の品の数々、ピリッと辛く、辛すぎないスパイスも程よくGOOD!

    カレー

    キーマカレー(右)と、エビのカレー(左)。
    これが、たったの一日で恋しくなる味!!
    「昨日のカレーが恋しいねんけど・・」 「同じくw」

    ナン

    ナンですね。大きいです…。
    これが薄めでパリパリ、カレーとの相性バツグンでした。 カレーが美味しすぎて、ナンを1枚追加してしまうほどです。

    マンゴーアイス

    デザートは、マンゴーアイス。
    ドリンクはラッシー(定番ですね)を飲みました。


    近くに、こんな美味しい店があったなんて! 軽く食べてお出かけの予定だったのに、すっかり満足してしまったため、2人とも動くより 家に帰ってテレビ見たい気分になって、予定却下してしまいました(笑)
    コレはやみつきです。


    「チャンダニー」 というのが、インドの女性の名前だというのは、後日友人と行った時に、教えてもらいました。
    そして、他にお客さんがいない時間帯だったため、キッチン(厨房)を見せてもらいました!

    ナンを焼くのは、この丸いカマの中。

    ナン釜

    「あつっっ…」 (汗) すごい熱気です!!
    「ボクは平気だけどね(笑)」 とコックのサンジェが言う。
    そしてその場にいくつか丸めてあった生地を 手でビヨン、ビヨンと伸ばし、丸いタオルのボールみたいなものに巻きつけたと思うと、バチン!!
    と音がして、生地はカマの内側にくっついていました。

    しばらくすると、プクプクと膨らんでくる♪
    焦げ目が少しついたところで、長い棒を2本使って ナンを取り出します。

    ナン釜

    これにバターをハケで塗り、ナンの出来上がりです。
    私たちに、出来立てのナンを手渡してくれました。 そりゃもう パリッとモチッと味わい深いです。

    キッチンで、こんなものを見つけました。

    ジャパン

    ジャパン  と書いてあるらしいです。

    この日あたしは、少しインド語を使いました。
    「パ〜ニ〜〜〜〜!(水ちょうだい〜)」
    「ミ〜トゥ〜〜〜〜〜!!(おいし〜)」
    「ダンニャワ〜ド〜!(ありがとう)」
    カタコトのインド語が通じたとき、彼らがフッと微笑ましく笑ってくれるのに、満足している私なのでした。(笑)

    安くて美味しい、インド料理 「チャンダニー」 は、オススメです。


    最寄駅は、地下鉄御堂筋線「西中島南方」、もしくは阪急「南方」です。 JRなら、新大阪から歩ける距離です。


    インド料理 「チャンダニー」 - 西中島 -
    | 大阪 淀川区 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    http://food.emikomine.com/trackback/993654